FC2ブログ

(コラム)ナンパとはロッククライミングみたいなもの?

昔、まだ幼かった頃は、身近にいた女のコの行動に「もしかして俺に気があるのか?」「うまくいけばこの美人と付き合えるかも!」なんて一喜一憂してましたw

でも年が経つと、自分の届く(※付き合える、Hできるの意)女のコには、一定の範囲があることに気づいてくるんですよね。。。


今まで生きてきたなかで届いた女のコ、そのコは自分を写し出す鏡と言えるでしょう。

現実はなかなか厳しいです。

正直なところ、今までたいした女のコと付き合ってきたわけではない僕にとっては不満の残る結果。。

だけど、まだなんとかできるんじゃないかなと思っています。

同じ考えの人ってけっこう多いと思うんですが、どうでしょう?

僕はそんな気持ちが、今、ナンパしている大きな一つの原動力だったりします。

ナンパをず~っと続けていると、女のコに対してある一定のレベルまでしか届かなかったのに、ある時突然、ひとつ壁を突き破って、さらに可愛い娘に届いたりすることがあります!


それは例えるならば、苦しんでいるロッククライミングで、ひとつ上に手が届いたときのような感覚。

自分自身との戦いと言われるところも、ナンパとはよく似ているような気がします。

…まあここまで言っといて、ロッククライミングやったことはないんですけどww


以前後輩に、「ナンパは精神修養になりますね」と言われたことがありましたが、ホントその通りだと思います。

1人でやるナンパなんか特に。

そういう意味では、静かに座禅を組んでいるのと、ナンパするというのも似たものどうしなんじゃないかと思ったりもしますw

これ冗談じゃなくてですよ。

ナンパすれば、女のコGET+精神修養と、不思議な一石二鳥ですねw

(コラム)ナンパに引っかかる女のコは軽い?3

以前読んだ本によると、人間には動物的な本能として、男は数多くのメスを求める、女はより強いオス1頭を求める、というのがあるらしいです。。

…ライオンの群れみたいなもんなんですかね。

実際、浮気をしたりするのは男のほうが多いような気もします。

女は、昔付き合っていた男のことをきれいさっぱり忘れたりしますが(男はずーっと覚えていますけどねw)、それもより強い、より良い男を求めるための本能なんでしょうかね。。

ちなみに、男が若い女のコを求めるのも、より安全に子供を生ませようとする本能から来ているらしいです。


話は大きくそれましたが、女のコはこのナンパという強烈な「押し」に対して弱い部分、すなわちついつい引っかかってしまう部分があると思うんです。

女のコが、普段軽いとか堅いとかじゃなしに。

僕自身、けっこう地味なナンパ男wだったりするので、引っかかる女のコも実は普段は堅めのコが多かったりするんです。

ここらへんがナンパの面白いところじゃないですかね。

僕はナンパをやって、異性との出会いが、今までの人生全体で考えると5倍くらいに膨らみました。

それも一期一会の出会いとかじゃなくて、ごく普通の出会いというのがけっこう多いです。


話は変わりますが、さっき、20代女性の恋活&婚活ブログなるものを読んでいたんですが、普段出会いがなさ過ぎて、出会いとして思いつくのは、インターネットの出会い系、お見合いパーティ、結婚相談所くらいらしいです。。

そういうのは特に女のコには抵抗ありますよね…。

男でもありますからね(と言いつつ僕は、結婚相談所以外は経験してますがwwそれはまたどっかで書きます)

出会いに困っているコに対する声かけって、きっと素敵な出会いになったりすると思うんですよね。

いやホントに。

なもんで、ナンパ未経験の方はぜひやってみていただきたいと思うんですよね。。

(コラム)ナンパに引っかかる女のコは軽い?2

ナンパだって一つの出会いと書きましたが、ナンパは、ナンパじゃないように見せかけることもできると思うんですよね。

例えば、「たまたま僕もいま帰りで」とか「声とかかけるの初めてなんですけど」←これは白々しいんで個人的には好きじゃないんですが…真に受ける女のコの層はいます。

女のコの側も、出会いがなくて困っていたり、寂しいと日々思っていたりする人はけっこういると思うんです。

そういう人から見れば、ナンパという出会いも「偶然の出会い」とか「こういう出会いもアリかな?」というように思ったりするときもあったりして…そのとき、ナンパという出会いの品格も一気に上がったりするんじゃないでしょうか?

必ずしも、ナンパは軽い出会いというわけではなくて、それは置かれている状況、心境において変わるはずです。


というわけで、ここまで

・ナンパで引っかかるのは自分に見合ったレベルの女(相性の良し悪しとかで、変わってきたりはします)

・ナンパは必ずしも軽い出会いではない


ということを書いてきました。

実際にナンパで出会ったコと付き合ったりすると、その女のコはバイトで出会ったり合コンで出会って付き合ったコたちと良くも悪くも「変わらないなぁ」と思ったりします。

もちろんナンパではすぐヤラせる女のコというのも捕まりますが…そういうコとはあまり付き合いたくはないのでwwwここでは除外しときます。

ナンパで出会ったからといって、特に相手が浮気しやすいとか軽かったという経験もまったくありませんね。

ホントですよ。


これは僕の推測なんですが、女のコは強い男、すなわち積極的に狩りに出てくる(自分を求めてくる)男に弱い部分というのが本能的にあるんじゃないかと思うんですよね。

よく、押しに弱いとか言いますしね。

長くなりましたが、もうちょい続きます。。

(コラム)ナンパに引っかかる女のコは軽い?1

ナンパをまったくしない人から「どうせナンパにひっかかる女なんて軽い女でしょ?」なんて言われたことがあります。

これはずいぶん見当違いだなぁと思い、記憶に残っているんですよね。

そういうことを言う人は、女のコたちの実像が見えてないような気がします。

エラそうですみませんww


例えば、いかにも遊んでそうな女のコが(Hに対してオープンなギャルみたいなコを想像して下さい)、誰でも引っかけやすいかというと、そうではないと思います。

もっとわかりやすく言うと、中学、高校で派手に騒いでいたような娘を、誰でも捕まえられるかというかと言うと、そうじゃないってことです。

その娘には、その娘に見合ったタイプの男がくっついていると思います。

それはむしろ、中学、高校でのヒエラルキーで言うならば、上位の階級にあたるポジションじゃないかと(集団を支配しているという意味で)個人的には考えているんです。

ちなみに僕は元ヤンキーじゃないですよww

基本的に、中学や高校あたりに経験するような、集団における自分の人間関係や立ち位置、ってのはその後も続くんじゃないでしょうか。

もちろんその後(特に20代あたりの若いうち)の頑張りや、変化に応じてその立ち位置は変わっていくでしょう。

で、このポジション(自分のレベル)に見合った女のコとくっつくことになります。

ごく普通に暮らしているとこうなっていくはず。。


この理屈が、ナンパになったからといっていきなり変わったりはしないもんです。


ナンパだって一つの出会いですからねぇ。。

ナンパのとらえ方は男女とも人それぞれです。

よく東京の繁華街では、声をかけてラッセンとかの絵を売りつけてくるお姉ちゃんがいますが(昔、この絵を売りつけてくる女のコとヤリましたが、その話はまた次回に)、あれだって絵を売られない普通の出会いだとすれば、誘いに乗ってしまう男性も多いはず。

続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。