FC2ブログ

ナンパシミュレーション5

ナンパを始めたきっかけ1よりお読み下さい。


さて、ここまで新宿と池袋のナンパ場所について書いてきました。

友達と2人で行なう場合、経験上一番捕まりやすいと思う時間帯は、休日でも平日でも夕方以降の16:00~21:00あたりですかね。

真っ昼間ってのは、けっこう捕まらないもんで、むしろ1人で学校帰りの若いコを狙ったりするほうが効率いいのでは? と思ったりします。

休前日だと21:00以降も取りやすいですが、僕自身そんなイケてる感じでもヤンチャでもないし、年をくったせいかまったく即狙い(その日にエッチすること)をしなくなったので…あんまり旨みはないですね。

まあ、言い訳なんですけどねww


ともかく、初ナンパは土曜とかの夕方から始めるのが良さそう。

ついつい「ご飯行こう」「飲みに行こう」なんて誘いがちですが、いきなり長い時間拘束する提案は、相手側に引かれがちなので、ますはなごむことから始めましょう。

立ち話とかでもいいです。


とりあえず、声をかけれたらそれだけで初ナンパは成功だと思うんですが、だいたいの場合、全然声をかけられないまま時間だけが過ぎていくんですよねぇ。。

焦ります。

気がつけば、同じところを男2人でぐるぐる回っているだけだったりしますw


そんなとき、2人でいるなら、例えば、片方のA君が誰か2人組を見つけてB君に声をかけさせる、今度はその反対、みたいにすればスムーズにいったりもします。

15分に必ず1声かけはする、とか目安を決めるといいかもしれないですね。


ただナンパってのは、よほどのイケメンだったり、もしくはトーク&振る舞いが冴えてるとかじゃないと、基本的に成功確率は低いです。

僕も低いですが、一応かなり鍛錬を積んだ上でも低いので、初心者だと人によっては、致命的に低い、ということもままあります。

そのため「道でナンパしても引っかかるわけない」と結論を出しちゃって諦めてしまう人が非常に多いんです!

これが非常にもったいない!

例えば僕なんかは、30代中盤になってから、ただでさえ低い成功確率がさらに下がり…恥ずかしながら20声かけのゼロ番ゲとか全然あったりします。

この20声かけ中に、さまざまな思いが交差し、焦燥感が生じ落胆へと変わっていくワケですwww


たった2~3声かけで上手くいくことはまれです。

最初は100声かけやって1コ成功すればOK、という考え方で、とりあえず諦めないで試行錯誤しながら取り組む、ということをおすすめしたいですね。

続きます。

ナンパシミュレーション4(池袋ガイド続き)

ナンパを始めたきっかけ1よりお読み下さい。


以前、池袋でキャッチと揉めたときに聞いた話。

池袋でのキャッチで一番おいしいエリアであるサンシャイン通りは、区画ごと(十字路ごと)に、縄張り的なものが決められており、毎月、組に数万お金を収めることにより、その区画で声をかける権利を買っている、とのこと。

なので、金も払ってない素人は出て行け、ということでした。。

その後聞いた話も含めると、この縄張りなんてもんはそれぞれが勝手に決めているだけのようなものでしたけどね。。


しかし今現在も、もしサンシャイン通りに留まっているキャッチ集団がいたとしたら、そこは池袋では力を持っているところとなんらかの関わり合いがありそう。

サンシャイン通りが一番おいしい狩り場ですからね! 今も昔も。

力のあるところがそこを仕切ってます。

というワケなんで、サンシャイン通りでナンパし続けるのは避けたほうが無難です(僕は出たり入ったりのスタイルですね)。

ちなみに、サンシャイン通りに陣取れなかったキャッチ達は、東口駅前、西口から丸井に向かう通りの中間地点あたりにいたりしますが、ここらへんにいる人たちは、さほど力はなさそうなんで、警戒しなくても大丈夫でしょう。


さて池袋、キャッチは多いですが女のコのヒット率も高いので、魅力的な街だと個人的には思います。

声をかける場所も山ほどあります。

東口ですが、駅前の西武沿いの通りは使えます。

けっこう道幅も広いですしね。

駅を背にして左側へ進み、ビックカメラあたりまで行ったらサンシャイン方面へ向かいましょう。

前述したように、サンシャイン通り自体が使いにくい場合でもその周辺、わき道はいろいろあり、ボチボチ人通りもあるのでそれほど困ることはないはず。

サンシャイン通り入り口から、さらに南側(ジュンク堂方面)へ進むと、人通りはやや少ないですが、声はかけやすいエリア。

ちなみにここの周辺には大きな予備校があるので、平日の夜九時くらいになると若いコと遭遇する確率は増えますねぇ。。

いったん東口へと戻り、地下を通ってメトロポリタン方面へ。

このメトロポリタン口(駅の出口のひとつになってます)なんですが、ここに若い娘向けのショップが集まっているビルがあったりして、何気に渋谷で言う109みたいな場所だったりします。

ここの地下や地上では、けっこう声をかけやすいスペースがあるのでここもオススメ。

ここから西口公園や丸井方面、そして池袋駅北口へと向かうエリアはどこも声をかけやすいです。

人通り自体はそこそこなんですが…人ゴミで押し合っているようなところより断然やりやすかったりする、というのは皆さんにもお分かりいただけるかと思います。

普通ナンパする人は東口のみで行動するようですが、僕的には西口もオススメですね!(特に休日)


続きの記事
ナンパシミュレーション5

ナンパシミュレーション3(池袋ガイド)

ナンパを始めたきっかけ1よりお読み下さい。


新宿と並んでナンパにおすすめしたい街が池袋ですね。

新宿と同様、あまり洗練され過ぎてないコが集まる街なので、敷居が低くていいです。

またこの理由かって感じですがww

もちろん可愛いコも多いんですが、可愛くてもスレてない、というようなタイプのコが多く集まっているんですよね。

というのも、東京に住んでいてわざわざ池袋で買い物するというのは、近くに住んでいる人を除けば、実際のところあまりいないようなんです。

少しイナカっぽいイメージがついているのかもしれません。

てなわけで、むしろ埼玉県のほうから休日なんかも人が大勢集まってきているんですよね。

西武池袋線や東武東上線、埼京線などに乗ってきた、川越、所沢、大宮あたりに住んでいる若いコがたくさんいます。


で、声かけスポットなんですが、まずその前に。

池袋は、実はヤ●ザの事務所がかなり集まっている街です(池袋近辺は便利なのに意外と家賃相場が安かったりするのは、こういう治安的な理由もあるんじゃないでしょうか?)。

現在、街頭でのキャッチ・スカウト行為は法律で禁じられていますが、相変わらずブクロ近辺、特に東口駅前やサンシャイン通りには、キャッチがいることが多いです。

こういう危険なところ…特にサンシャイン通りで彼らとバッティングし続けるのは避けましょう!

実は、僕も3度にわたり揉めて言い合いになったことがあるんですがw……時間は取られるわナンパの士気も下がるわ、ロクなことになりません。

まあ、僕が前に揉めたときは僕個人でキャッチをやっていた時期なんで、ナンパだったら「他に行ってくれ」的なことを言われて終わりでしたけどね。。

でもまあメンドくさいです。


続きの記事
ナンパシミュレーション4

ナンパシミュレーション2(新宿ガイド)

ナンパを始めたきっかけ1よりお読み下さい。


2人組ができたら、まずナンパをしに向かうべきなのは、人の多い繁華街ですかね。

こんなことわざわざ言うまでもないですが。

僕は今東京都内に住んでいるんで、どうしても東京近郊の話になってしまいますが、最初に行くのは、新宿、池袋あたりがおすすめです。

ちなみに僕は東京だけではなく埼玉、千葉、神奈川とかにも遠征(!?)したりするタイプです。

1ヶ所でやってると飽きますからねぇ。。


で、新宿と池袋についてですが、新宿はまずとにかく人が多くていいです。

で、あんまり女の子がこじゃれてないので、引っかかりやすい。

実は、僕はあんまりお洒落じゃないので、原宿とか代官山みたいなお洒落女子が集まるスポットはからっきしダメなんですよね…。

あと原宿とかは、若い未成年の女のコがやたらと多いので、こっちもある程度若くないと(もしくは若く見せないと)相当苦戦します。

特に人手が多い竹下通りは、休みの日とかだと地方からわざわざ出てきているコがかなり多く、ハッキリ言ってウザイですwww

仲良くなった若いコに、どこに住んでるか聞いたら「今日の朝、三重から来たんです☆」なんてことも。。。

わざわざ三重なんかから出てきてんじゃねーよ、てか、来ようと思うなよ~!!!

……取り乱してしまいましたが、まあそんなことも実際にありました。


話がそれてしまいましたが、新宿の話を。

あまりお洒落すぎるコ(僕から見たら)が最初から排除されている新宿は、手ごろ感があって非常にやりやすいですw

東口は、歌舞伎町でホストが集結しているところ以外は、場所的にほとんど使えますね。

新宿通りは伊勢丹あたりまでいけます。

みずほ銀行前、紀伊国屋書店前あたりに少しキャッチがいたりしますが、少し場所をずらしたりずらさなかったりしてwww対処しましょう。

同じ場所でず~っとバッティングしているということがなければ、新宿ではからまれたりしません(経験上)。

ヤクザのイメージが強い(!?)新宿ですが、池袋に比べれば安全です。

池袋については後述します。


寒いときなんかは、丸の内線・新宿駅付近の地下街も、何気にかなり広かったりするので使えます。

歌舞伎町方面は、ホストと競い合うことは効率的に悪いので避けたいですが、わき道に入ったり靖国通り沿い、西武新宿駅近くあたりはかなり使えますね。

そのまま大ガードをくぐった西口側、とりあえず、駅前の通りはやや狭いですが一応声をかけれます。

そして西口地下の、京王線や小田急線に乗り換えるまでの道は非常に使い勝手がいいですね。

新宿駅西口を抜けて南口側ですが、新宿ミロード(西口→南口につながる坂となっているところ)の他、南口前はやや人が多すぎますが、高島屋方面に向かえば声をかけやすいスペースが広がりますし、東南口の階段のある広場一帯はいい声かけスペースです。


とまあ、こんな感じで、声をかけれるところは無限にある新宿。声をかける時間帯は、夕方以降が僕個人の統計的にはいいような気がしますが…もちろん昼も人は多いです。

平日の夜、会社帰りとかでもかなり戦える街です。

平日18時くらいに着いたとして23時近くまで、そこそこ取れる確率があると思います。

ナンパの軸となる街で非常におすすめです。


続きの記事
ナンパシミュレーション3

ナンパシミュレーション1

ナンパを始めたきっかけ1よりお読み下さい。


ここからは、初めてナンパに出向く際の、やり方的なものを書いていこうと思います。

まず、声をかけるといっても、なかなか勇気が出ないもんです…。

特に1声かけ目は抵抗があって、いつまで経ってもキツイですね。。

僕のまわりでも、いつまで経っても立ち止まったままで「一体いつになったら行くんだ!?」という人は相当多いですww

まあ、まず声をかけられた女のコの対応を気にしてしまいますよねぇ。

このコはこういう理由で声かけるのをやめとこう、あの女のコはこれだからダメ…みたいな感じで、気がつけば脈がありそうな物件をどんどんスルーしている状態…。

それはそれで仕方ないと思うんですが、早い時間帯に1つ声をかけて、リズムを作っていくことが大事でしょうね。

2~3回かければ、一気に声はかけやすくなっていると思います(まあこのあたりは人にもよります)。

で、早いうちに1本(←女のコの番号を取ることを僕のまわりではこう呼んでますw)取れれば、一気に波に乗ることができますね。

そうそううまくはいかないですが。。


僕のおすすめですが、最初はやはり、友達と男2人で声をかけるというのがイイですね。

ターゲットは女のコ2人組。

酒を飲んだ後はやりやすいんですが、それだと逆に酒を飲まないとナンパしない、というルールができちゃいそうなので…シラフでやるのがいいような気がします。

いずれにしても、仲のいい友人に、ナンパへの志がある人がいるかどうかがポイントでしょう。

いない人は、「ナンパ研究会」のようなサイトで誰かと合流するのもいいかと思いますが、初対面でピッタリ息が会うというのはなかなか難しい面もあると思います。


基本的に、ナンパは自分と同じようなレベルの人とやるのが一番効率がいいんじゃないでしょうか。

相方の方がレベルが高くて、毎回やられっ放しの状況が続くと、ハッキリ言って悲しくて死にたくなってきますww

「俺の価値はゼロか……」なんて自問自答したときも…恥ずかしながらありましたww

あと、なんとか取れそうな物件(女のコ)も持っていかれたりして、成績的にも良くないかと。


ただいろいろと勉強にはなりますので、あえて何度か組んでみるというのは非常に重要だと思います。

相方のほうがレベルが低い場合、これは少し低いくらいだと、こっちも優越感に浸れて精神安定上いいです(…こう書いてると我ながら情けない人間だな~とは思いますがww)。

しかし、あまりに差があって、2人組に声をかけるときに足を引っ張られるような状況ならば、それは百害あって一利なしですね!

相手には悪いですが、すぐにコンビ解散したほうがいいと思います。


続きの記事
ナンパシミュレーション2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。